倉敷市のお墓・墓地の一覧情報

55 件中 1~30件表示

倉敷市の霊園事情

倉敷市でのお墓探しのヒント

倉敷市の霊園情報イメージ

岡山県の南部に位置している倉敷市は人口約48万人を有し、中国地方では3番目に人口の多い都市になります。

江戸時代には幕府の直轄地として栄えた倉敷市は、物資輸送の集積地だったという歴史もあって豊富な資源があり、さまざまな特産品が生まれてきました。古くから伝わる倉敷はりこや酒津焼など伝統工芸も盛んですが、近年ではジーンズや学生服のメッカといえば、一度は耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。

現在の倉敷市は、行政と観光の倉敷、重化学工業地帯の水島、先ほども触れたジーンズや学生服の街・児島、貿易港や新幹線駅のある玉島など、数多くの顔を持ちます。市街地はそれぞれに分散しており、性格の違う地域性から、その歴史や風土は大きく異なるといわれています。

この記事では、そんな倉敷市のお墓事情について紹介していきます。

全国に比べると少し高めの費用感

倉敷市のある岡山県の一般墓の購入費用の相場は約38万円です。一般墓の全国の中央値は約40万円になりますので、全国と比較すると岡山県はやや安値で購入することができます。

お墓を建てる際、お墓代の他にもお墓を建てる土地も必要になります。岡山県の一般墓土地代の購入費用は約36万円です。これは全国の中央値の約34万円と比較すると、やや高めの費用感といえます。

では、一般墓と一般墓土地代を隣県の兵庫県の相場とどのくらい異なるのか比較してみましょう。岡山県の隣県である、兵庫県の一般墓の相場価格は約68万円になります。兵庫県は全国の中央値約40万円よりもかなり高価な相場価格です。岡山県の相場とも比べてみると約30万円もの差があり、岡山県の方がリーズナブルな価格です。兵庫県の一般墓用の土地代の相場は約52万円になります。こちらも全国の中央値の約34万円と比較すると、兵庫県は全国の中央値よりも高価な相場となり、岡山県の一般墓用の土地代と比較してみると、その差は約16万円となり、岡山県の方が全国と比較するとやや高額ながら、隣接する兵庫県と比較すると安価ということが分かります。

岡山県の相場に照らし合わせると、倉敷市で一般墓を建てようとした場合、一般墓の値段と一般墓用の土地の値段を合わせて約74万円ほどの費用感となるでしょう。全国の相場と比較するとやや高めの相場となり、高いな、と感じた方は、倉敷市のお墓について情報を集めることで、安価なお墓を扱っている霊園や墓地と出会える可能性もあります。今からでもお墓についての準備をしはじめても良いのではないでしょうか。

死者数に対して墓地数が足りなくなっていく可能性も…

倉敷市の死亡者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

この項目では倉敷市の死者数と墓地数をみていきましょう。

倉敷市の人口統計をみてみると、倉敷市の年間死亡者数は、2000年は3,016人、2005年に3,598人、2010年になると4,161人となり、4,000人を超えました。2017年には4,687人となっており、近いうちに5,000人を超えるかもしれません。全国的に高齢社会となっている中で、倉敷市も例外ではありません。そのため、これからも倉敷市の年間死亡者数は右肩上がりで増加していくことが予想されます。

次に、倉敷市内の墓地の数はどうなっているのでしょうか。倉敷市内にある墓地の数は、2005年に764ヵ所で、2010年には837ヵ所となり、800ヵ所を超えました。しかし、2015年には885ヵ所と増加傾向をみせていたものの、2017年になると866ヵ所と19ヵ所も減らしています。年々増加の一途をたどっている倉敷市の死亡者数に対して、減少している墓地数という現状もあり、これから墓地の数が足りなくなっていく可能性もあります。

倉敷市の墓地数は、死者数に比べて増えずに減少しているということもあり、右肩上がりで死者数が増加し続けると、今後、お墓を建てようと思ったときにお墓を建てられない、ということになるかもしれません。これからに備えて、お墓に関心を持っている方は早めに準備や検討をしておくと良いでしょう。

倉敷市のお墓は鉄道沿線に多い傾向

倉敷市の主な墓地マップ

では、岡山県倉敷市にあるお墓や霊園はどんな場所にあるのでしょうか。周辺の情報や倉敷市へのアクセスと共にご紹介します。

倉敷市の墓地や霊園は鉄道沿線に多いことが特徴です。そのため、霊園へのアクセスは比較的容易で移動がしやすいことがメリットといえます。しかし、倉敷市内でも沿線から離れている地域の霊園もありますので、購入を検討する際にはチェックしておくと良いでしょう。

倉敷市内は、鉄道沿線に位置している霊園が多いため、交通手段は電車でも車でもアクセスが可能です。車を利用するなら国道2号線、国道429号線を利用するのが便利です。高速道路を利用するなら山陽自動車道、瀬戸中央自動車道がおすすめです。JR岡山駅からJR倉敷駅までは、自動車道、国道のどちらを利用しても約1時間で到着することが可能です。

交通機関の電車を利用するならJR線に加えて、井原鉄道や水島臨海鉄道などを利用することができます。JR岡山駅からJR倉敷駅まで電車を利用すると、約20分で倉敷市内に到着することができます。東京方面から倉敷市に向かう場合、JR岡山駅まで東海道山陽新幹線を利用し、JR岡山駅でJRの在来線に乗り換えるとアクセスできるため、とくにアクセスが悪いというわけではありません。

瀬戸内海に面した倉敷市には、瀬戸内海で採れた新鮮でおいしい魚介類が楽しめるお店も多いです。お墓参りで倉敷市を訪れたときは、親しい人を誘って海の幸を囲んだ団欒を持つのも良いかもしれません。

夏の倉敷市を彩る風物詩

全国にはさまざまな葬祭やお盆の風習、しきたりなどがありますが倉敷市ではどのような風習があるのでしょうか。

倉敷市では切子灯籠というお盆の伝統的な風習があります。通常、盆のお飾りはお盆の期間のみ飾ることが多いですが、切子灯籠は7月終わりから8月の終わりまで飾ります。切子灯籠は先祖や故人の精霊をお迎えし、またお送りするための灯籠です。各家までの道中を灯籠で照らすことによって、霊魂を迷わず家まで迎える役割があるのです。伝統的な六角切子灯籠は、軒下、窓際などに吊るしますが、最近はマンションなど集合住宅も多いことから、置き型タイプの灯篭も販売されています。

倉敷市の美観地区では、お盆になると切子灯籠が飾られています。これは美観地区ではお盆の時期にこれといった催し物がなかったこともあって、せっかく訪れる観光客に美観地区を楽しんでもらうにはどうしたら良いか、と考えたとある雑貨屋さんの呼びかけにより始まりました。現在では、約50店舗のお店が参加しており、毎年お盆の時期になるとお店の軒下に吊るされた切子灯籠をみることができます。切子灯籠は店舗によって個性豊かなデコレーションが施され、美観地区を訪れた観光客を楽しませています。美観地区の切子灯籠は8月末まで飾られているようですので、お盆の時期に倉敷市に足を運んだ際は切子灯籠を見物しに行っても良いかもしれません。

倉敷市の霊園・墓地に関するよくある質問

倉敷市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓はオアシス霊園 倉敷,オアシス霊園 玉島,花園霊苑,安寿霊園です。 詳細はこちらをご確認ください。

倉敷市の周辺には霊園がいくつありますか?

倉敷市の周辺にある霊園は55件です。 詳細はこちらをご確認ください。

倉敷市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター( 0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。